読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ30からのボディケアが楽しくなくなったのか

暇人な主婦がかなりいい加減な毎日のこととか、美容&健康の事とかをなんなく書いてます。

今日もくだらないですが、弾む素肌を保つケアについての考えを綴ってみます。

それはそうと今日は「老いや過酷な紫外線に曝露されることにより、全身のあらゆる組織に存在するコラーゲンは水分が減って硬くなってしまったり量が低下したります。これらの現象が、顔のたるみやシワが出現する主なきっかけとなります。」な、いう人が多いそうです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「コラーゲン不足になると皮膚表面が損傷して肌荒れをはじめとした肌トラブルを起こしたり、血管の細胞が壊されて出血を起こすケースも見られます。健康な日々のためにはないと困るものです。」のように公表されているようです。

今日サーチエンジンで探した限りですが、「肌に対する働きかけが表皮だけではなく、真皮まで届くことが可能となる希少なエキスとして注目されているプラセンタは、表皮細胞の新陳代謝を進めることにより新しい白い肌を生み出してくれます。」と、提言されていると、思います。

その結果、 毛穴のケアの仕方を調査した結果、「毛穴を引き締める効果を持つ化粧水などを使って対応している」など、化粧水の力で手入れを行っている女性は全ての回答者の25%ほどにとどめられることとなりました。」な、結論されていらしいです。

ちなみに今日は「保水力を持つヒアルロン酸が真皮層の中で水分を豊富に維持する働きをしてくれるので、外側の世界がいろんな変化や緊張感により乾燥を起こすことがあったとしても、肌はそれほどのダメージを受けずにツルツルを保ったままで特に問題なくいられるのです。」だという人が多いそうです。

ともあれ私は「セラミドは肌の角質層内において、細胞と細胞の間でまるでスポンジのように水や油分を保持して存在します。皮膚や毛髪の潤いの維持に不可欠な機能を持っています。」のようにいわれているとの事です。

なんとなく文献で調べた限りでは、「ヒアルロン酸の水分を保持する力の件についても、セラミドが角質層において首尾よく皮膚を保護する防壁機能を働かせることができれば、肌の水分保持機能が向上して、一層瑞々しく潤った美肌を保ち続けることが可能です。」のようにいわれていると、思います。

なんとなく文献で探した限りですが、「「美容液は価格が高いから潤沢には使用しない」との話も聞こえるようですが、大切な役割を持つ美容液をケチって使うくらいなら、化粧品を購入しない主義になった方が、その人のことを考えれば良いかもとすら思ってしまいます。」だと考えられているらしいです。

さて、今日は「化粧品にも多くの種類がありますが、中でも際立って美容液などの高性能の商品には、高価な贅沢品とされるものも多数みられるので試供品が望まれます。望んでいた結果が体感できるかの判断を下すためにもトライアルセットの試用がきっと役に立ちます、」だという人が多いそうです。

素人ですが、サーチエンジンで集めていた情報ですが、「「美容液はお値段が高いからほんの少しずつしかつけたくない」との話も聞こえるようですが、大切な役割を持つ美容液をケチって使うなら、化粧品を購入しない生き方を選んだ方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。」な、公表されているそうです。